忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
たかまつやよいの小さいほう、やよいの日記です。 コメントは承認制とさせていただきますが、お待ちしております。
2017/09. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

放置状態が長くて申し訳ありませんでしたー!!!
しまブロも…

いや仕事とかちゃんとしていたんですが、夏の間に身体がめちゃめちゃになったりなんだりでもう
もう無理は利かないですね…
栄養ドリンクとコーヒーさえあれば修羅場なんて乗り越えられるとか、もう大昔の話です。
野菜とご飯が大事ですね…
昔はお腹がすいたらごはんのかわりにお菓子を食べていたものですが、もうお菓子を昔みたいにむさぼることもなくなりましたね。ほんと、年齢を感じます。

というわけで、気がついたらはるうららの完結巻、第3巻が発売近付いてまいりました!
今回ぎっちぎちに入っているので、ゲストをお呼びする余裕どころか後日談マンガを入れるページさえなく、後日談はカバー裏に回りました(通常そこでメイキングマンガをやっていたのですが、今回それは本文中のハンパな1ページを使用)
最終回後のうららをちょびっとですがご覧になれますので、最終回まで読んだらカバーをちょろっと外してみてくださいませ。最初に外したらネタバレですよwwwww

そして放置している間にまんがタイムファミリーの「ペットショップライム」が最終回を迎えておりました~。
「奥様」ではやらなかった、子供ができてる数年後をベタベタに描いたエンディングでした!これがずっとやりたかった…
あの店、ほんとセンパイが一切手を出さなければ繁盛すると思うんだwwwwwでも男性ってなかなかそういうの割り切れないもんなんですよね、たとえセンパイみたいなヘタレでもwwwww
これも長期にわたって楽しくやれた連載でしたので、悔いはないです。応援してくださった皆様方ありがとうございました!

放置の間にあったことその2。
私たちたかまつやよいが大変お世話になりました、広井てつお先生がお亡くなりになりました。
昔と違って、今はアシスタントを経てマンガ家デビューする作家は減少傾向にあると思います(イメージですけど)が、我々はその貴重な経験を広井先生にさせていただきました。たかまつとやよいが初めて会ったのは広井先生の仕事場でのことです。やよいの方はほんの数回のお手伝いだったのですが、これが生まれて始めてのマンガ業界のお仕事だったわけで、その意味でも広井先生がいらっしゃらなかったら今の私たちはないことになります。
先生は近年岡山に戻られてマンガを描いていらしたのですが、急にご病気に倒れられ、先月下旬に息を引き取られました。本当に急で、ご病気であったことさえまるで知りませんでした。たかまつは今年初めに先生のお元気な姿を見ていたのでなおさらです。悲しみよりも呆然とする思いの方がひたすら先に立ちました。
亡くなられる直前まで、病室でマンガを描き続けられ、1本作品を完成させていかれたそうです。なかなかできることではないと思います。

バイクに愛情を注いだ先生で、バイクマンガのコアなファンが大変多く、先生の公式ホームページの掲示板にはそんな読者さんの書き込みがあいつぎました。生前のご人徳を今更ながら知る思いでした。

先生のマンガに対する情熱を、及ばずながら引き継いでいきたいと思っています。
先生、本当にありがとうございました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

なお、広井先生のご遺稿は「Mr.Bike」に掲載されると聞いております。作品集も秋ごろの刊行だそうです。
PR
まんがタウン連載の「はるうらら」がとうとう最終回を迎えました。
まんがタウンオリジナル初期の頃から長きに渡って描かせていただいた非常に愛着のある作品で、最終回までしっかりと満足がいくところまで描かせて頂き、また単行本でも完結させられるということでマンガ家としてとても嬉しい終わり方ができました。すべて、応援してくださった読者の皆様のおかげです。本当にありがとうございました!

最終回を迎えるに当たって、この連載についての感慨を少し。
わりとストーリー色が強い連載で、うららの社会人1年生からOLとして一人前になるまで、しっかりと描いてあげることができました。最終回のネームを切る時に、何とかしてみんなの前でカミングアウトさせてあげたいと考え、あのようなかたちになりました。(最初は大野さんだけが父子だと気づく話でした)
もうネームの段階から泣けて泣けて、原稿描きながらさらにべそべそ泣いて、もうこれでうららとうららパパを描くことがないんだなーと思うととてもとても寂しいです。ただ、思い返しても本当に書き残したことがないので、それは良かったなと。
きっと香港に行って、自分を磨いて、成長して戻ってきて、いずれは社長の後を継いでくれるんじゃないかと思います。たぶん社長はガマンできたのはあの前後だけで、すぐに元に戻ってうららに会いたいとか騒ぎ出すんでしょうけど(笑)…結婚は…できないかもしれないな…香港で年上の日本の商社マンとつきあったりはしそうですけど。というか、うららにとって初めての自由恋愛のチャンスですもんね~。まあ、その辺は読者の皆様のご想像におまかせするといたします。

連載終了にあわせて温かいお言葉をいくつもいただきました。
うららがたくさんの方々に愛していただいていたんだな、ととてもとても嬉しいです。
本当に、本当に、ありがとうございました!

さて、まんがタウン次号からは、佐藤うららから龍天寺優子さんにバトンタッチです。
すでに原稿はあがっておりまして、皆様にお目見えする日を待っております。
龍天寺夫妻、一郎さんと優子さんも、どうかよろしくお願いいたします!

080606.jpgおしごと告知がたまっています。

猫関係のおしごとを2つ告知。
芳文社「ラブねこ」発売中です、「流されてほくろう ~ねこ八丈島へ行く~」4P掲載です!…出版社が違うのに堂々とタイトル流用wwwww前回の「我が家のツンデレにゃんこ」にお便りくださった方もいて、嬉しいかぎり!ありがとうございます!

そして集英社から6月20日に発売される猫マンガアンソロジー「ねこまん」に、6ページ寄稿しました。
いつものように実話ではなく、オリジナルの創作マンガです。マンガ家の猫の話、なんですけどね(笑)
4コマではないオリジナルコママンガは珍しいかな?好きに描かせていただいてとても楽しかったです~!

「まんがタウン」、「はるうらら」の後作品が決まりました。
「龍天寺夫妻の生活」です!夫婦ものですよ!
夫婦ものと言うと「奥様は女子大生」以来なんですが、今回の夫婦はさらに年が開いて、なんと30歳の年の差夫婦!とってもすてきなロマンスグレーの旦那様と、良妻を目指す一途な若奥様のカップルのほのぼの生活4コマです。7月発売分、初回は2色カラーページをいただいております。どうかよろしくお願いいたします。

さらにもうひとつお知らせが。
長らく連載させていただいておりました「まんがタイムファミリー」の「ペットショップライム」が、7月発売分で最終回となります。長い間、本当にありがとうございました!また新しく連載をさせていただけるそうですので、新顔の作品もよろしくお願いいたします~!

そして、竹書房から発売される「まんがくらぶ」連載、久保田順子先生の「いなかっこ」単行本に1ページゲスト寄稿しました。…もうこれ、うちに依頼が来るってことはこれを描けってことだな!?(笑)ということで、いなかっこ島ver.「しまっこ」を描いてしまいました~。ロゴまで捏造したwwwww楽しかった(他の先生の単行本で遊ぶなwwwww)久保田先生おめでとうございます!単行本楽しみですよー!

その他にも島の中では細かいお仕事いろいろさせていただいております。
八丈島で行われる「八丈猫祭2008」のホームページを作ったので、近日中にこれもリンク繋ぎたいと。
この猫祭すごいんですよ、島の人たちのバイタリティにはいつも感服します。

猫といえば、最近お隣の猫がまた仔猫を産んで、ちっちゃくてころころしたのが3つ窓の外をちょろちょろしています。至福!
ほくろうもまろんもあんな時期があったんだな…(トオイメ

ホームページリニューアルですが、サイトデザインがようやく固まったのであとはそれにそって作り直していくだけ!色々忙しいけど忙しいことを言い訳にはしないんだぜ!

まずはお知らせから。
再録同人誌「だって女だもんっ!②」、通販分完売いたしました。大変多くの方にお手にとっていただき、ありがとうございました!(メールにてお問い合わせいただいている方の分はお取りおきしてあります)
ごく小部数なのですが、5月5日のコミティア、「や21a」吉田美紀子先生のサークル「海月星堂」スペースに委託をお願いしました。こちらで完売するとほんとに終了となります。
また、「no mark」も通販完売いたしました。これで、スタジオどろぼうねこのオフセット同人誌はひとまず全て完売となります。
プリント再販のみ、今後も受け付けていきます。ご利用くださいませ。
(女だもんっ!②の再販はございません。ご了承ください)

今後ですが、「奥様は女子大生」の原稿が手元に戻ってくるとの連絡を受けております。
これも2巻を単行本でお届けすることができないため、再録同人誌に編集しなおす予定です。
時期は未定ですが、冬コミ辺りを考えたいと思います。

そして連載のおはなし。
まんがタウン「はるうらら」、来月発売分で最終回を迎えます。長い間、ご購読応援ありがとうございました!
こちらは大団円を迎えることができ、単行本も3巻完結の形で出すことができそうです。(発売日など詳細はもう少しお待ちください)
引き続き、タウンでは連載を持たせていただくことになりそうです。うららからバトンタッチする新しい娘も、どうかよろしくお願いいたします。

もう1本、「主任がゆく!スペシャル」の「鉄拳OLみさおちゃん」、こちらもご好評いただき正式に連載の運びになりました。楽しく描いている作品なので、それがご好評いただくのは大変嬉しいことです。こちらもどうかよろしくお願いいたします。

さらにもう1本あるのですが、これはもう少しあとで。

このサイトがあまりに放置状態、なおかつデビュー当時からサイトデザインが大して変わっていないのはあんまりなので、1ヶ月か2ヶ月の間にサイト大改装を行います。今ドリームウィーバーを勉強しなおしてデザインを考えているところ。
シンプルかつおしゃれにしたいなあ(できるのか)

080321.jpg同人誌通販について。
「no reason」の方が完売になって色々考えたんですが、完売したからってより多くの方にお読みいただけないのは寂しいなと。しかし再販までは諸事情でできません。
しかしデータは私の手元に残っているわけですから、これを印刷したものでもいいというならお譲りしようかな、と考えました。コピー誌、といいたいところですが、製本になんだかんだで手間がかかります。そこまではできない。というわけで、データ刷り出しでよろしければ通販の項目に入れます。
もうほんとにプリントしたまんま、OA用紙に片面印刷したものをそのまま封筒に入れてお送りするような形になります。頒布価格は200円とさせていただきますが、他の同人誌と同様に直筆イラストお入れします。
同様にして、ずっと前に完売した「no title」もプリント再販いたします。かなり制限つきで頒布したため、当時ご存知でなくて入手できなかった方はご利用ください。
ちなみにこのプリント再販は直接通販のみ。今後イベントに出たとしても、イベント売りはいたしません。
詳細はDOJINページをご覧ください。

別方面で知り合ったお友達が私の単行本を買ってくれて、娘さんが読んでくれたそうなんですね。
いやいやいや、「みほカジ」じゃないよ(笑)「奥様は女子大生」の方。
なんか気に入ってくれたらしくて、今日その5歳の娘さんが描いたというミオの似顔絵が携帯に送られてきました。

…おばちゃん涙が出たよ!
(母親の許可があったらここでお見せしたいくらいなんですけど、ちゃんと扉絵の1枚を真似して描いてある!)

ちょうど24日が誕生日で、幼稚園を卒園したばかりだというので、カラー色紙をプレゼントに贈る準備を今しています。おばちゃんそういうのに弱いからね。

やよ「娘さんの名前何?色紙に入れる
S乃さん「S乃さんへって入れてくれる?
やよ「娘の名前を言えエエエエエ!!!

つーわけで画像はその色紙の描きかけ状態。

最近友人知人に子持ちがめっきり増えたんでわかってきたことなんですけど、親というものは自分の子供が喜ぶことをしてもらえるのを心底喜ぶものなんですね。
何かのお礼に、本人にというよりも娘さんor息子さんが好きなものを贈ったりすると、本人宛の数倍喜ばれる気がします。
昔、親が「私はいいからこの子が好きなものあげて」というのを聞いて、「親って子供の手前こういうことを言わなくちゃいけないんだなあかっこつけなくちゃいけないなんて大変だな!私だったら自分にもらうのに」と考えていたもんですが、あれはとんでもない邪推でしたね。(…私の母親は娘の利益が自分の利害と合致しないと喜ばない人間なのでこう思ったのでしょう)
「ほんとに!?これもらっていいの!?ウチの子喜ぶわ」
このせりふが聞けるのがすごく嬉しいです。年取ったせいか?
S乃さんも色紙の名前の件はさておき(笑)、娘さんが喜ぶのを見るのが無上の幸せのはず。
そのお手伝いが出来るなんて最高だと思う。

しかし万一、S乃さんと娘さんが取り合いで見苦しいケンカにでもなったら誕生日が台無しなので、S乃さん用にもちゃんと別に色紙を描きました。でもね、誕生日の娘さんと差をつけないと「ママは誕生日じゃないのにどうして私と同じのもらってるの」とふくれるかもしれないじゃないか。というわけで内容にものすごい差がついたんでS乃さんあしからず!(笑)

そしてこの話は連載中の作品と無縁ではありません。
「はるうらら」、次回うららパパが娘のための決断を迫られます。

  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • メールフォーム
お返事は基本的にブログ内でさせていただきます。(メアドにお返事希望の場合はその旨ご記入を)
  • カウンター
  • 最新CM
[06/17 HIIKO]
[05/06 シゲル]
  • ブログ内検索
  • バーコード
Copyright © どろぼうねこ日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]