忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
たかまつやよいの小さいほう、やよいの日記です。 コメントは承認制とさせていただきますが、お待ちしております。
2017/07. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まんがタウン連載の「はるうらら」がとうとう最終回を迎えました。
まんがタウンオリジナル初期の頃から長きに渡って描かせていただいた非常に愛着のある作品で、最終回までしっかりと満足がいくところまで描かせて頂き、また単行本でも完結させられるということでマンガ家としてとても嬉しい終わり方ができました。すべて、応援してくださった読者の皆様のおかげです。本当にありがとうございました!

最終回を迎えるに当たって、この連載についての感慨を少し。
わりとストーリー色が強い連載で、うららの社会人1年生からOLとして一人前になるまで、しっかりと描いてあげることができました。最終回のネームを切る時に、何とかしてみんなの前でカミングアウトさせてあげたいと考え、あのようなかたちになりました。(最初は大野さんだけが父子だと気づく話でした)
もうネームの段階から泣けて泣けて、原稿描きながらさらにべそべそ泣いて、もうこれでうららとうららパパを描くことがないんだなーと思うととてもとても寂しいです。ただ、思い返しても本当に書き残したことがないので、それは良かったなと。
きっと香港に行って、自分を磨いて、成長して戻ってきて、いずれは社長の後を継いでくれるんじゃないかと思います。たぶん社長はガマンできたのはあの前後だけで、すぐに元に戻ってうららに会いたいとか騒ぎ出すんでしょうけど(笑)…結婚は…できないかもしれないな…香港で年上の日本の商社マンとつきあったりはしそうですけど。というか、うららにとって初めての自由恋愛のチャンスですもんね~。まあ、その辺は読者の皆様のご想像におまかせするといたします。

連載終了にあわせて温かいお言葉をいくつもいただきました。
うららがたくさんの方々に愛していただいていたんだな、ととてもとても嬉しいです。
本当に、本当に、ありがとうございました!

さて、まんがタウン次号からは、佐藤うららから龍天寺優子さんにバトンタッチです。
すでに原稿はあがっておりまして、皆様にお目見えする日を待っております。
龍天寺夫妻、一郎さんと優子さんも、どうかよろしくお願いいたします!
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
お疲れ様でした。 by HIIKO
はるうらら終わってしまうのですね。
毎月、はるうららがあるから、タウンを
買っているようなものでした。
(他にも、読んでいるモノはありますが。)
次回作にも期待します。
URL 2008/06/17(Tue)21:41:58 EDIT TOP▲
Re:お疲れ様でした。 by やよい@たかまつやよい
いつもお読みいただき、本当にありがとうございました!まだ新人時代からやらせていただいた連載なので、私自身もとても寂しいです。タウンの雑誌の雰囲気がとても好きなので、次回作でもいいものを作っていきたいと思います。これからもよろしくお願いしますね~!
2008/06/17 23:33 TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • メールフォーム
お返事は基本的にブログ内でさせていただきます。(メアドにお返事希望の場合はその旨ご記入を)
  • カウンター
  • 最新CM
[06/17 HIIKO]
[05/06 シゲル]
  • ブログ内検索
  • バーコード
Copyright © どろぼうねこ日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]